2007/05/06-10 ロサンゼルス(6.まとめ、補足など)

Shopping Mall

ロサンゼルス旅行で気になったこと。

■店はビルの中

ロサンゼルス市内の店舗は、ビルの下や中にあって、道路に直接面している店は少なかった。日本の「商店街」という形態の店舗群は、無い。ふらふらと散歩して店を探すという楽しみ方には、不向きな街だと思う。

■食べ歩き

ロサンゼルスに行く前、ニューヨークのマンハッタンと同じように、屋台で食べるものを買って、ふらふらと街の中を散歩することをイメージしていた。ところが、ロサンゼルスは自動車での移動を前提にした街となっていて、日中でも歩く人は少ない。街歩きを楽しむなら、サンタモニカやハリウッドの方がいいようだ。

食べ歩きはできないが、市庁舎地下のモールにある、Carl’s Jr.というハンバーガー屋がとても美味しかった。次回もぜひ行きたい。 201 N Los Angeles St Space 103 Los Angeles, CA 90012 / TEL (213) 680-3185

大きな地図で見る

■公共交通

自動車が交通機関の主役であっても、バスや地下鉄も充実している。ロサンゼルス市役所近辺からハリウッドへは地下鉄(MTA)、サンタモニカへはバス(Big Blue Bus)が便利だ。実際、ガン・シューティング以外は、自分で調べてバス・地下鉄を利用した。

■ロサンゼルスは砂漠

ロサンゼルス、ハリウッド、サンタモニカが頭の中で一体となっていたため、「海が近い」というイメージがあった。だが、ロサンゼルス市内からサンタモニカまではバスで1時間かかるし、滞在中は手が乾燥していたし、毎日1リットル程度の水分補給が必要だった。そういうことを考えると、「ロサンゼルス=砂漠」というガイドさんの言葉がよく分かる。

■Bail Bond

宿泊したMIYAKO HOTELの近くには、「BAIL BOND」という看板の店?が何件もあった。何かを売っている商店ではなく、机と電話、書類棚くらいの簡素な事務所という感じだ。ここは、保釈金を貸す、いわゆる街金だ。近くには、警察署も裁判所もある。保釈金を払えない人が、BAIL BONDを利用するらしい。あくまでも借金であるので、あとで返済しなくてはいけない。

Updated: 2021年10月5日 — 10:44 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください