2019/12/22 東京ディズニー シー(2)

雨の寒い中でしたが、ディズニーシーを満喫してきました。さあ、今日の宿泊、ヒルトン東京ベイに向かいます。

■ヒルトン東京ベイ

ディスニーリゾートラインのベイサイド・ステーションから送迎バスが往復しています。

バスが来ました! 歩いても数分の距離ですが、雨が降っているのでバスで送ってもらいます。

ヒルトン東京ベイもクリスマスカラーでした。

ホテルの中にキラキラのクリスマスツリーがありました。

ベーカリーショップもクリスマスの飾り付けになっていました。

店頭ではクリスマスのお菓子が並んでいます。

1階ラウンジ・オーには、ジオラマが作成されて鉄道模型が走っていました。子供は楽しいかも。

1階レセプション前には子供が遊ぶスペースがありました。床はカーペット敷きになっていて、テレビではディズニーの番組を流していました。いいですね、こういうスペース。

翌朝に撮影したホテルの全景です。かなり大きいホテルです。真っ直ぐに写ってますが、本当は扇型の建物です。

ホテル内の廊下を見ると、扇型だということがわかります。照明もカーペットも綺麗です。

■ヒルトンの部屋 部屋は874、8階の74号室です。舞浜駅前で預けた荷物もちゃんと配達されていました。

横になってテレビを見るためなのか、ベッドの他にソファもありました。2人部屋にしては広めです。

テレビとカウンターです。パステルカラーというか水玉デザインで統一されていました。

お茶関係の棚はシンプルですが、必要なものは揃ってますね。

バスルームは、カラン、ハンドシャワー、頭上シャワーと3箇所からお湯が出ます。このタイプは初めてですが、使い勝手は良かったです。

洗面台の小さな鏡の下にスイッチがあって、バスルーム内スピーカーのボリューム調整ができます。このスピーカーはテレビ横のケーブルに繋がっていて、iPhoneなどを繋いで音楽を流すことができます。

そして、部屋を予約する時に、パークサイドを指定しました。窓からディズニーランドが見えるという触れ込みだったんです。ディズニーで遊んで、わざわざ近くのホテルに宿泊するのですから、部屋からディズニーランドが見えるのは嬉しいです。

うーん、ディズニーランド? は見えないようです。

翌朝、よくよく見てみると、ディズニーランドというか駐車場の工事現場がよく見えました。わざわざ指定して予約したのに残念です。

■シルバ ヒルトン1階のバー「シルバ」で少しまったりとしました。

完全禁煙なんです、良かった。コロッケも美味しかったし、ディズニー客が多いでしょうから家族連れはバーに興味ないのか、客は自分たち含めて3組だけ。1時間ほど居たと思いますが、静かな空間でした。

■ここからは2019年12月23日です■

■朝ごはん! 朝食ブッフェが100円になるというキャンペーンだったので、付けちゃいました。ヒルトン・オナーズ会員になったので、会員列に並びましたが通される順番はあまり関係なかったかも。

でも、水が流れる近くに案内してくれました。こういう装飾というか内装は好きです。

ブッフェ料理は色々な種類があって、選ぶ楽しさ、自分で食事を組み立てる面白さがあります。ホテル側は手間が省けていいでしょうし、食べる方は楽しいから両者とも得ですね。

ということで、4回ほど取りに行きました。

朝食の後は、お土産調達です。ホテル内でディズニーのお土産が買えることも、ヒルトン東京ベイを選んだ理由のひとつです。

定番のお菓子や小物が沢山並んでいました。お客さんが少なくて、ゆっくりと選ぶことができました。

そうそう、ヒルトン東京ベイの中には生活彩家というコンビニエンス・ストアがあります。着替えを持ってきた中に靴下が入っていなくて、生活彩家で買うことができました。ホテルにコンビニが必要なのか疑問に感じていましたが、とても助かりました。

■チェックアウト 12時前にホテルをチェックアウトしました。お昼はイクスピアリのカフェ・カイラと決めているので、少しイクスピアリの中を散策します。

舞浜駅まで、バスで運んでもらいました。

イクスピアリの映画館がある一角は、なぜかいつも夕方です。ここができた時から何度も通ってますが、日中の明るさになったことがありません。

ジャングルを模したレインフォレスト・カフェは、1999年のニューヨーク出張中に行ったとき、スコールが発生して感動したレストランです。イクスピアリ店も何度か利用していますが、料理の値段がもう少しこなれていれば、もっと利用したいですね。

■カフェ・カイラ また来てしまった、ハワイ発祥のレストラン。サラダとワッフルをシェアして軽く食べようと思ったのですが、お腹がいっぱいになりました。ハワイの本店にもまた行きたいです。

ディズニーシーで遊んだ後、すぐそばのホテルに行くというのはとても楽でした! 遊んで疲れたまま、また電車に揺られて帰るのはさらに疲れます。今回はちょっとお財布的には大変でしたが、その代わりに体の疲れは溜まりませんでした。

次はディズニーランドで同じことをやってみようと思います。

■お金(2人分 59,963円)

11,000 入場券 ディズニーシー スターライトパスポート
28,216 宿泊費 ヒルトン東京ベイ TWIN CELEBRIO PARK
1,630 12/22 昼食 BECKER’S (クロワッサン)
1,240 12/22 軽食 ディズニー カスパ・フードコート (コーヒー、プリン等)
3,230 12/22 夕食 ディズニー ヴォルケイニア・レストラン (中華)
1,578 12/22 軽食 ヒルトン 生活彩家(おやつ、靴下)
8,515 12/22 軽食 ヒルトン シルバ (バー)
0,000 12/23 朝食 ヒルトン東京ベイ 宿泊費に込み
4,554 12/23 昼食 イクスピアリ カフェ・カイラ (ハワイ レストラン)


Updated: 2020年1月5日 — 10:55 PM