2018/01/24-29 ハワイ (まとめ:お金、その他もろもろ)

時系列では書きにくい、ハワイ旅行の諸々、今回の旅費集計など。

■787は前方カメラが無い?

今回の機材は往復ともにボーイング787でした。787は飛行中の景色が見られる、カメラが無いのでしょうか。機内コンテンツに、前方カメラの映像というメニューがありませんでした。

■市バスアプリはすごく便利

オアフ島を走るバスは路線が多く、本数も結構あります。旅行会社のトロリーバスと合わせて使うことで、移動の自由度が飛躍的に高まりました。そして、この市バスに乗るときに便利なのが、iPhoneアプリの「DaBus2」です。

停留所に来るバスの運行状況、そのバスが走る路線が見られます。時刻表はありますが、全く役に立ちません。バスが来る時刻は、アプリで確認する方が確実でした。

■プラスチックバッグ廃止したの?

「エコバッグがあるか、それとも買うか」と聞かれたことが無いです。プラスチックバッグが禁止され、エコバッグ持参が推奨されているという事前情報は何だったんでしょう?

そして、買い物すると、無条件に紙製やビニールの袋に詰めてくれます。ただ、Reusableという印刷があったり、リサイクルマークが印刷されてました。表向きは、再利用する袋という事になってるみたいですね。

■クレジットカード支払いは自分で操作

カード払いする場合、端末は自分で操作します。ICチップ付きのカードは、赤矢印のところにカードを入れて、暗証番号を入力。ICチップ無しのカードは、機械右端に磁気ストライブ部をスライドで読み込ませます。

いずれのカードでも、自分で操作するんです。液晶部に「Insert Card」「Do not Remove」「Remove Card」などと表示されるので、それに従ってカードを操作します。

どうやら、世界的には日本のようにカードを店員に預けるのは少数派らしく、自分で操作するのが主流派のようです。2020年開催の東京オリンピックに向けて、日本国内でのカード決済手順も「自分で操作」を普及させると、どこかの記事で読んだことがあります。

■テレビのチャンネル

Sheraton Princess Kaiulaniのテレビに映るチャンネルは、数十もあります。03チャンネルガイドで、番組表が見られますが、映るのは60〜70くらいです。それ以上のチャンネルは、回してみるしかありません。そして、一部は間違って表示されているようです。

まあ、日本人が見ると思われるのは、次のチャンネルだけだとは思いますが。

・03 チャンネルガイド
・04 Friends(アメリカのテレビドラマ)を放送してるチャンネル
・30 Real Hawaii (英語 ハワイの地元紹介チャンネル)
・31 NHK
・32 TV Japan
・33 ホテル紹介 中国語
・34 ホテル紹介 日本語
・37 ホテル紹介 英語
・69 フードチャンネル
・70 アニマルプラネット

■気候 (ホノルルと東京の比較)

日中の直射日光を受けないように気をつければ、東京の夏よりも遥かに過ごしやすい気候でした。

ホノルルと東京の気候の比較は、tenki.jp に分かりやすいグラフがありました。それを見ながら、1月下旬のホノルルと東京の違いがどうなのか、最高気温、最低気温、湿度の3点で比較してみます。

最高気温は、東京が10度にもならない寒い気温に対して、ホノルルは30度手前という東京の真夏に近い気温です。確かに、日中に太陽を浴びると、とても暑かったです。でも、日陰に入れば、まあまあ大丈夫ですね。

そして、最低気温は東京が0度付近になるのに対して、ホノルルは20度ちょっとです。まだまだ暑いような気がしますが、実際はとても涼しいです。

2015年5月にハワイに来た時、日中の暑さに対して、日没後の涼しさは想定外でした。長袖の上着が必要になるほどでした。そして、今回も夜は涼しかったです。

そして、多分、一番の違いが湿度ですね。東京の夏は湿度80〜90%がざらにありますが、対してホノルルは50〜60%程度とそんなに高くないので、過ごしやすいです。

■ランドリー

日本の方々は説明が英語ということで、ちゃんと読まずに適当に操作していた方が多かったようです。

洗剤を入れる所が種類別に複数あり、それを読まずに洗濯物と一緒に洗剤を入れていた方がいました。それを見て、洗剤のいれ方、洗濯機と乾燥機があること、乾燥機のパネル表示の意味などなど、ひとりの方に使い方を教えると、何人もの方に質問されました。

シェラトン・プリンセス・カイウラニ(Sheraton Princess Kaiulani)のランドリーは本館にしかないのですが、エレベーターのボタンを見ると、どの棟にいるか分かります。

ランドリーは本館の地下にあります。ランドリーがある本館は、11階までしかありません。見えにくいですが、左下が地下階のボタンです。

そして、ランドリーが無いタワー棟は29階と屋上まであります。タワー棟の地下にはランドリーはありません。

■エレベーター (ランドリーに行くとき)

本館1階からエレベーターに乗るとき、1階のパネルには下階行きボタンがありません。上階行きボタンで呼んで、乗ってから「B」を押します。
「B」を押したタイミングで、他の方が乗ってくることが何度かありました。すでに地下階ボタンを押しているので、地下階ですか?と聞くと、「○階です」と答えてそのボタンを押されてしまいます。

すると、元々、上階行きで待機しているので、地階はキャンセルされ、上階に行ってしまいます。その方が降りてから、改めて「B」ボタンを押してランドリーに行くことになるんです。

ランドリーの存在を知らない方も多いでしょうから、仕方ないことです。ですが、「B」が点灯している時点で下に行くと想像できそうなものだと思います。なぜこんな事を書くかというと、周りが見えてないのかな、と思ったわけです。あ〜、いやいや、ここはアメリカなのだから遠慮せずに、「地下階に行くぞ。(それでも乗るか?)」と言った方が良かったのかもしれませんね。

■路上パフォーマンス

カラカウア通りが、路上パフォーマンスで五月蝿くなってました。チップを入れると動く銅像、歌う人、演奏する人、踊る人(ヒップホップ?)などなど。まるで、ニューヨークのマンハッタンのように。どうなんだろう、リゾート地に路上パフォーマーって必要なんでしょうかね?

こういう人達がもっと増えてきたら、ワイキキを避けることになりそうです。

■砂浜に文字を書いて撮影

毎朝、砂浜に文字を書いて撮影している女性達を見ました。何かのおまじないなのか、流行りの記念撮影なのか、よくわかりませんが、日本人だけではありませんでしたね。

■iPhoneの時計は自動修正

WiFiルーターに接続したら、iPhoneの時計がハワイ時間になりました。自動で調整してくれるんですね。

■ホテルに救急車

宿泊しているホテルから、20歳くらいの男性が運ばれていきました。半身を起こしていたし、表情はしっかりしていたように見えたし、姿勢を維持できていたようなので、怪我や病気ではないようです。何なのかわかりませんが、心配なのは医療費です。救急車に乗るだけで数十万円かかるそうですから。

■ホームレス

ワイキキビーチでも、ホームレスが必ずいました。2015年に訪れたときよりも、増えたように感じます。ですが、Tシャツ、半ズボンが当たり前のワイキキで、ぱっと見では観光客と区別がつきません。

家財道具一式を持ち歩いている、ゴミ箱を漁っている、そういう場面を見ることで、ホームレスということが分かりました。日本より暖かいので、外で寝ても大丈夫なんですよね。冬はさすがに寒いでしょうが、でも、古着にくるまれば何とかなります。そういう温暖な気候もあって、暮らすには良い所なんだと思います。

■横断は、左見て、右見て

自動車が右側通行なので、道路を横断するときは日本と逆で「左見て、右見て」です。日本にいるときのクセで「右見て、左見て」をしてしまうと、走り去る車を見ることになって、確認の意味がなくなります。

■帰りの飛行機は並び席にならず

チェックインカウンターで、満席のために並び席になりませんでした。前後席になるとのことです。あれ?席は事前ではなく、チェックインの時に決まるんですね。

だったのですが、3列席の隣り2席が、誰もいないんです。搭乗直前まで、呼び出しされていた人がいたのですが、どうやら間に合わなかったようです。

移動して、3列席を2人で使わせてもらいました。ラッキーでした。

■ホテルのグレード

2015年に宿泊したマイレスカイコートは、「ホテルにお金を使わずに、遊びや食事に回す」ためならベターな選択肢でした。ただ、「寛ぐ」ことはできなかったんですよね。なんだか慌ただしいんですよ。部屋の作りも安い感じだし、備品もそれなりの品質でした。また、どこのホテルにいってもそうですが、やはり客層というのはホテル選択の大切な条件だと思いますね。

今回のシェラトン・プリンセス・カイウラニは、部屋で寛ぐことができました。「ハワイのホテルにはラナイが必須」とガイドブックにはよく書かれています。確かに、それを実感しました。ラナイのチェアーで昼寝したり、夜は夫婦でお喋りしたりできました。そして、ロビー階の広さも余裕があって、ソファに座って休憩することもできました。ビーチの目の前、デューク・カハナモク像まで徒歩1分という立地も良かったです。

そして、何よりも客層が違いますね。ホテルを選択するのは宿泊客の側ですが、サービスを提供する側は、料金などで逆に客を選別しているように思います。またハワイに来ることができるなら、シェラトン・プリンセス・カイウラニ以上のグレードに泊まりたいと思います。

前回2015年のハワイ旅行(3泊5日、マイレスカイコート泊)は、ツアー代が約17万円でした。今回は、4泊6日でシェラトン・プリンセス・カイウラニです。1泊増えて、ホテルのグレードも上がってます。そのために、ツアー代は約25万円と5割り増しとなりましたが、納得の差額です。

でも逆に、「日中はほぼ出かけて、ホテルでは寝るだけ」という使い方なら、マイレスカイコートの方が良い選択肢だと思います。ホテルではなく、アクテビティやオプショナルツアーで遊ぶためにお金を回せます。

要は、お金の配分をどうするのか、どんなサービスを買うのかということだろうと思います。

■英語

ハワイで使った英語です。文法的に正しいか分からないけど、こちらの希望する結果が得られたので、結果オーライ。そして、お願い事をした場合は、最後は必ず Thank you と言うことを口癖にしてます。

チェックインできますか?
I have a booking, JTB. Can I check in?

ホスピタリティー・ルームを使えますか?
Can I use hospitality Room?
OK, one hour.
Thank you.

iPhoneのケーブルを忘れました。
I loose a iPhone Cable in Room 411.

(ホテル レセプションへの電話)日本語がわかる方をお願いします。
Japanese speaker, please.

1日パスを2枚ください。
Two one-day pass, please.

ランドリーはどこですか?
Where is a laundry?

(このエレベーターは)地下一階に行きますか?
Can I go to basement floor?

無料のWiFiルーターを貸してください。
Can I use a free-MiFi ?

パンケーキに全種類のフルーツを乗せてください。フルーツ・ボウル、ホットコーヒー2つもお願いします。
I will take a pancake with all fruits, fruits bowl and two hot coffee, please.

ほうれん草ラザニアをください。
I’ll take a spinash-razania.
Anything else?
That’s all.

(イートインコーナーの)フォークはどこにありますか?
Where can I take a fork and knife?

土産物屋で小分け袋をもらう。
How many bags?
Three bag please.

ABC Storeで100ドル買ったので、プレゼントのバッグをもらう。
(レシートを渡して) Can I get a bag?
OK, I’ll check…… Which bag? Green or Blue.
Blue, please. Thank you!

部屋の掃除係にメモ帳をくれるように、伝言を書く。($1を添えて)
Dear Room keeper,
Please give me a Memopad.

■旅行費用 (2人分 352,800円)

・(内日本円支払い分) 265,405円
・(内米ドル支払い分)  87,395円 = 780.31ドル x 112円

ツアー代など (265,120円、82.71ドル)

金額 通貨 内容
245,600.00 JPY ツアー代金(JTB)
19,520.00 JPY 空港諸税(JTB)
54.45 USD WiFiルーター(JTL Wireless)
28.26 USD 携帯電話(JCB)

1月24日 (285円、65.07ドル)

金額 通貨 内容
285.00 JPY お茶(成田空港)
11.51 USD 昼食(アラモアナセンター ポケ弁当)
1.04 USD コーヒー(アラモアナ ABC Store)
11.15 USD コーヒー、パン(Honolulu Coffee)
9.41 USD サンダル(ABC Store)
13.62 USD ジュース、おやつ(ABC Store)
17.34 USD 夕食(フードパントリー カップ麺など)
1.00 USD チップ(ポット貸出 Sheraton Princess Kaiulani)

1月25日 (203.37ドル)

金額 通貨 内容
3.00 USD チップ(ベッドメイク Sheraton Princess Kaiulani)
11.00 USD 市バス1日パス
37.43 USD 朝食(CAFE KAILA)
2.00 USD 入山料(ダイヤモンド・ヘッド)
3.50 USD ジュース(ダイヤモンド・ヘッド)
9.41 USD サンダル(ABC Store)
24.99 USD 水着(ABC Store)
12.00 USD 昼食(ロコモコ Waikiki Beachside Bistro)
37.69 USD Five-Oマグカップ(ヒルトン)
28.35 USD 夕食(カップ麺 Food Pantry)
23.00 USD カクテル(Splash Bar in Sheraton Princess Kaiulani)
11.00 USD 洗濯(Sheraton Princess Kaiulani)

1月26日(87.97ドル)

金額 通貨 内容
10.99 USD 朝食(MoDo Hawaii in Mitsuwa)
11.00 USD 市バス1日パス
15.02 USD 昼食(Mitsuwa おにぎりイートイン)
5.62 USD おやつ(ABC Store)
12.56 USD 夕食(Food Pantry ロコモコ・プレート)
32.78 USD おやつ(Food Pantry)

1月27日(317.23ドル)

金額 通貨 内容
3.00 USD チップ(ベッドメイク Sheraton Princess Kaiulani)
37.70 USD 朝食(Duke’s Waikiki ブッフェ)
125.27 USD お土産(Honolulu Cookie Company クッキー)
65.91 USD お土産(ABC Store ミントキャンディー、チョコ)
15.31 USD 昼食(WHOLE FOODS ほうれん草ラザニア)
20.89 USD お土産(WHOLE FOODS)
26.64 USD 化粧品(Food Pantry)
11.51 USD 夕食(Food Pantry ステーキ・プレート)
11.00 USD 洗濯(Sheraton Princess Kaiulani)

1月28日(23.96ドル)

金額 通貨 内容
3.00 USD チップ(ベッドメイク Sheraton Princess Kaiulani)
4.12 USD 軽食(ABC Store ベーグル)
16.84 USD 朝食(Quiznos ホノルル空港)
Updated: 2019年8月1日 — 9:35 PM