2007/05/08 ロサンゼルス(3.市役所展望室、ハリウッド、SKOOBY’S、射撃ツアー)

Hollywood
Hollywood

■半徹夜

昨日は、現地時間で寝ようとしたために、結局、昼まで寝ることになってしまった。もう、観光は今日だけしかないから、時間を無駄にすることはできない。短期滞在なで、無理に現地時間での生活にこだわる必要も無いだろう。ということで、1:00〜3:00の2時間は普通に眠ったが、あとはずっとテレビを観て起きていた。

ホテル裏の駐車場では、5時位から車が出て行くようだ。東海岸の時間にあわせて仕事をしているというのは、本当なのだろうか。

■今日の予定

今日の予定は、
1.Post cardを自分に出す
2.市庁舎の無料展望室
3.ハリウッド
4.MOCA別館
5.射撃ツアー
という感じにしておこう。

■朝食

6:30

LEON’S KITCHEN
朝食は、昨日同様、市庁舎地下モールでとること?ノした。LEON’S KITCHENというサンドイッチ屋があるらしいので、バーガーはやめてお腹に優しいものにしておこう。Carl’s Jr.が朝6時から営業しているので、同じだと思ったら、まだ営業していない。7時からなのだろうか、ちょっと待ってみよう。

カウンターの男性は、アジア系の人だ。発音もネイティブじゃなくて、逆に分かりやすい。Breakfastプレート、コーヒーを頼んで$4.22だ、安い!出来上がりを待っていると、妻から電話が来た。昨日の腹痛のことをメールで読んで、心配になって電話したらしい。まあ、大丈夫だからとはなしておいた。一人旅で心配を掛けてしまって悪いと思ってはいる。次の機会には、家族みんなで来られるといいのだが。

LEON’S KITCHEN
サンドイッチは、トマト、レタス、ベーコン、卵焼きが挟まっていて、食べ慣れた組み合わせでとっても美味しい。オレンジのスライスも付いていてうれしいのだが、人参のスライスが付け合せに付いているのは不思議だ。ドレッシングもマヨネーズもカウンターに置いていない。この生のままで食べるのか?時間が早く、周りで食べている人も少なく、どうやって食べるのか分からない。しょうかないから、サンドイッチと一緒に食べた。でも、いい朝食だった。

■市庁舎展望室 (200 N Spring St, Los Angeles, CA)


大きな地図で見る

市庁舎地下モールのCVS Pharmacyで絵葉書を購入して、東京の住所を記入。同じモールの郵便局で、昨日の分と合わせて2枚を出した。国際便なのに 84 x 2 = $1.68 となかなかお安かった。

9:00

Visitor Label
展望室がどこなのか分からなかったので、モール上の?囎ィの警備員に聞いた。隣のビルで受付をするように教えてくれた。隣のビルでは、空港と同じような装置で荷物検査をしてパスポートを見せ、”I would like to go to 27th floor, observatory.”ときくと、ビジター用の入館名札シールをくれた。それを自分の胸に貼って入館。エレベーターは、1→22、22→26、26→27と3本に乗って27階へ。

City Hall
おぉー、すごいぞ、屋外の展望バルコニーになっている。しかも掃除系の職員2名がお喋りしているだけで、一般客は誰もいない。その2人も10分ほどで出て行った。人気が無いのか?一人しかいないという、ことは、何かあったときには誰も助けてくれないということだ。入館時にチェックしているとはいえ、ちょっと恐いな。

City View
しかし、眺めは非常に良かった。この眺めを無料で楽しめるなんて、とても嬉しい。観光客はみんな来たほうがいいんじゃないだろうか。7th St駅近辺の高層ビル群以外には高い建物もなく、ハリウッドサインまで見えてしまう。

バーチャル市内展望

バーチャル市内展望が表示されない方はこちらをクリック→City View From City Hall

City Hall

City Hall
展望フロアには記者会見用の演台みたいなものがあったので、市長になったつもりで記念撮影。なんだかんだで、1時間以上も過ごしてしまった。■ハリウッド

10:30

Subway
地下鉄で移動 (Civic Center => Hollywood/Vine)、30分ほどで到着。街を撮影しながらコダックシアターまで歩いた。途中、Skooby’s Hot Dog(http://www.skoobys.com/)を発見。昼はここで食べよう。

Hollywood

Hollywood
映画館では、チャプリンと同席。

Hollywood
これは落書き!?

KODAK THEATER
今日もまた、コダック・シアターへ。アカデミー賞の受賞式で、赤い絨毯の上を俳優さん達が歩く姿が見られるところ。

Hollywood

Hollywood

Hollywood
コダック・シアターの隣には、ちょっとした中庭がある。門の向こうにある山に、例のHOLLYWOODサインがある。

Hollywood
真ん中は噴水になっていて、小さな子供達がキャーキャー言いながら戯れている。

Hollywood
ハリウッドサインの山をまた撮ってみたが、 やっぱり遠い……。ちなみに、レンズは35mmカメラ換算で117mm。

Chinese Theater
チャイニーズ・シアター前には、俳優や歌手の手形・足形がたくさん。

ウーピー・ゴールドバーグ
ウーピー・ゴールドバーグはStarTrek TNGでのガイナン役、映画「天使にラブソングを」のラスベガスのショーガール役がとても好きだ。ちなみに、StarTrekの映画は全部、観た (^^)

Starwars C3PO R2D2
スターウォーズの面々も忘れずに。

Frank Sinatora
フランク・シナトラ。この人の歌は、30歳を過ぎてから段々と好きになってきた。

Roosevelt Hotel
マドンナの映画の宣伝?

あれっ、外人女性をナンパする日本人2名がいる。背中に「どすべ」と書かれたTシャツを着ている。ふと、斜め後ろを見ると同じTシャツで小さな家庭用カメラを構える日本人がいる。もしかして、撮影?なんだが、こんな感じのバラエティー番組があったような。もしかしたら、日本での放送で一緒に映っているかもしれない (^^)

Spiderman
スバイダーマン、エルビスなどのコスプレ・パフォーマーは今日もいた、観光客相手の写真撮影で小遣いを稼いでいた。というか、彼等はこれが仕事らしい。スパイダーマンの人は、顔をマスクで隠してしまって、息が苦しいような気もする。

あまりにも暑くて喉が渇いたので、自販機でsodaを購入。半分飲んでから、昨日のSanta Monicaのレモネードでお腹を壊したことを思い出して、捨ててしまった。Skooby’sで食べる時に水を買おう。

R2-D2
道ばたには、R2-D2な郵便ポストが。 しかし、ここにまで落書きしなくてもいいと思うが。

■Skooby’s Hot Dog http://www.skoobys.com/

12:30

SKOOBY’S

SKOOBY’S

SKOOBY’S
昼になったので、予定通りSkooby’s Hot Dogへ。白人女性の調理人、黒人女性の注文受付の2人で切り盛りしている。この白人女性がとっても美人でびっくりした。たくさん食べてお腹が痛くなるのも嫌なので、Original Hot Dog + ザワークラウト、Bottol waterを注文。外のカウンターで食べたが、ソーセージがとっても美味しい。昨日のCarl’s Jr.のバーガーもそうだったが、本当にお肉系は美味しい。

■MOCA別館 http://www.moca.org/

13:30

地下鉄で移動。(Hollywood/Highlnad -> Civic Center)

途中で少し眠ってしまった。やっぱり、かなり寝不足になっている。所持金が少なくなってきたので、MIYAKO HOTEL近所のCITI BANKで、T/C $100 -> CASH $100 の交換をした。う〜ん、何を言っているのかは今ひとつ分からなかったが、行員は親切に対応してくれた。Starbucks CoffeeもCITI BANKも、T/Cには店名とか使う理由(Shopping , Cash)などと色々と書かされる。NYCで現金化したときは、Counter Signと日付だけだったな〜

14:30

ホテルに戻ると、まだ部屋のMakeupをやっていなかった。じゃあ、MOCA別館に行っている間にやってもらおう。と思って、MOCAの営業時間を見ると、「火曜は休み」となっている。あちゃー、今日はやってない。じゃあ、お土産でも買いに行こう。

souvenir

New Ohtani Hotel裏のモールには、Marukai(Google map)という日系スーパーが入っていた。そこで、定番のチョコ類をお土産として購入。自宅用には、「日本のお菓子だけど、英語表示のみ」な菓子を購入。全部で、$25位なのでかなり安くできた。それから、会社にも義理義理のチョコ達。まあ、お土産はこんなもんでいいでしょう。

■射撃ツアー THE LOS ANGELES GUN CLUB

17:00

ホテルでウトウトしていると、ガイドの人から電話があり、予定よりも早く射撃ツアーに行くことができるとのこと。18:30 -> 17:40 に変更となった。迎えに来てくれたのは、つるつるスキンヘッドの横尾さん。LA在住15年らしい。スキンヘッドだとよく分からないが、自分よりも年上なのかもしれない。そして、このツアーに参加するのは自分だけだった。何人かまとまらないと中止になるかと思っていたが、一人催行確約ということらしい。

Gun Shooting

射撃練習場は、ホテルから車で5分程度の倉庫街の場所にあり、街からこんな近くていいのかと思うほど。38口径で50発の値段が、$75。追加で44口径12発が$20とのこと。とりあえず、追加については38口径の分を消化してから考えることにした。ひと通り注意事項などの説明を受け、さっそく射撃開始。

Gun Shooting

日本だと、銃器は警察と自衛隊のみが使用可能で(ヤクザの人は例外)、一般人は使えないので、こうして発砲していることに、なんとなく罪悪感を伴ってしまう。とはいうものの、50発撃ってみると思いのほかあっけない。もっと腕が弾かれるくらいの反動があるかと思ったが、そんなこともなく、ちょっと物足りない。ということで、ダーティー・ハリーと同じ44口径も追加することにした。

射撃の模様はこちら

おぉっ、こちらはそれなりに反動があって面白い。しかもシングルアクションで撃つので、狙いがずれにくく、思ったよりもちゃんと当たっている。38口径もそうだが、銃口からは火花が散っている。考えてみれば、薬莢の火薬が発火して弾を発射するから当たり前といえば当たり前のこと。なのだが、実際に経験してみるまでは気が付かなかった。

Gun Shooting

全弾、撃ち尽くして終了。硝煙がついているというので、手を洗うことにした。なるほど、右手の手首付近には、黒いススみたいなものが付いている。刑事ドラマで「硝煙反応が出ました」というのは、これを見つけたということなのかもしれない。(もっと薄くなっているとは思うが)

日本ではできない、とても貴重な経験をすることができ、とても楽しかった。

■水分

今日、気付いたのだが、昨日も今日も水やジュースを1リットル以上は飲んでいる。べたつくような汗はないのだが、身体が乾燥しているらしい。それだけ飲んでも、小便が大量に出た記憶はない。射撃ツアーの横尾さんが言っていたのだが、LAは砂漠と考えていいそうだ。水をしっかりとるのが大事らしい。海が近いような気がしていたが、そういえば、Santa Monicaまではバスで1時間弱の距離があった。

■夕食

Dinner
今日もスタバ のカフェ・ラ・テとマフィン、だけではなんなんので、MARUKAIでヨーグルトとオレンジも買った。アメリカのスーパーって、フルーツも量り売りしてくれるので一個でも買いやすい。

■今日の支出

USD
2.00 Bed Make
4.22 Breakfast (LEON’s KITCHEN)

0.54 Postcard
1.68 送料 (Postcard x 2)
3.00 MTA One Day Pass
1.50 Soda (ただし、半分飲んで捨てた)
4.75 Lunch (Skooby’s Hot Dog)
0.51 1セントコインのプレス (Hollywood)
1.99 Orange Juice
40.68 お土産 (MARUKAI) Credit
20.00 GUN Shooting (LA Gun Club) Credit
4.40 Dinner (スタバ ラ・テ、マフィン)
2.35 Dinner (マルカイ ヨーグルト、オレンジ)
——-
87.62

Miko
旅行のたびに連れていく、猫のぬいぐるみ(みーこ)。最初はジョークのつもりだった。今では、必ず連れて行くのが、家族内での暗黙の約束事になってしまった。

Updated: 2021年10月5日 — 10:29 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください