2018/01/25 ハワイ (05.ファイブ・オーのショップ)

ダイヤモンド・ヘッドからホテルに戻って、シャワーを浴びて汗を流しました。

さてさて、ビーチ近くで何か食べようかと思います。と思いましたが、ワイキキビーチに宿泊しているのに、まだ海に行ってませんでした。少し、海に入ります。

■ビーチで海水浴します

ホテル(Sheraton Princess Kaiulani)のプールサイドでタオルを借りました。

 

タオルの貸し出し・返却のときは、客室のカードキーをスキャンしてもらいます。

海に行くときの格好は、こんな感じです。雪が降った東京からは考えられない軽装です。ABC Storeで、半ズボンのように見える海パンを買いました。この海パンはとてもいいです。このまま街を歩いても違和感ありません。そして、海に行って波しぶきを浴びても全く問題ありません。海パンだし。

 

ですが、ハワイとはいえ、1月の海水浴は冷えました。お腹が痛くなり、ホテルに戻って熱めのシャワーで温まることになりました。

ただ、面白いことが分かりましたね。いわゆるワイキキビーチよりも、防波堤で仕切られているクヒオビーチの方が、少しだけ水温が高いです。 → Google Map

ワイキキビーチは防波堤が無く、外洋の海水がそのまま来ます。水は冷たいです。

クヒオビーチ1のところは、防波堤で7割程度囲まれているため、波が弱く水の入れ替えが少ないです。ワイキキビーチより、水温は2〜3度くらいは高いんじゃないでしょうか。

そして、クヒオビーチ2のところは、防波堤で9割以上囲まれていて、本当に波が静かです。ここは、ワイキキより水温が高いことがハッキリ分かります。波にさらわれてしまうことも少ないでしょうから、小さい子供がいるなら、クヒオビーチですね。ただ、砂粒が若干荒めなのが気になりますが。

 

■ビーチで軽食

ファイブ・オーのショップに行く前に、軽く食べることにしました。

そういえば、ハワイで結婚式する方、記念撮影する方は多いですね。カラカウア通りでは、ウェディング・ドレスをよく見かけます。

 

デューク・カハナモク像の近くで軽食をとります。

Waikiki Beach Bistroは、海から上がってそのまま食事できる便利なレストランです。

受け取り窓口に紙ナプキンが置いてありますが、このスタンドが紙ナプキンサーバーだということが分かりづらくて、数秒ほど探してしまいました。

 

ベタですが、ロコモコプレートを食べました。ライスの上に乗ったハンバーグは、アンガス牛100%らしいです。その上は、目玉焼き、揚げ玉ねぎ、ネギみたいな薬味です。

二人でシェアすると、ほんとに軽食の量で丁度良いです。

のんびりと食べていると、スズメが「食べたい、くれっ!」とやってきました。手で防御しましたが、素早い攻撃が何度か繰り返され、ひと口食べられちゃいました。

 

Webサイトが無いみたいなので、メニューを載せておきます。

 

■ファイブ・オーのショップ

ヒルトンの中に、Hawaii Five-Oのグッズを扱うショップがあります。ぷらぷらと散歩しながら、ちょっと覗きに行ってきます。 google map

 

「Hawaii Five-O Official Shop」と大きな看板が出てるとか、スティープやダノの等身大パネルが立ってるとか、来店時の写真がサイン付きで飾られてるとか、そういうのを想像していました。

実際は、宝飾店の一角にグッズがあるだけです → Wini’s Jewelry (google map)

ショーウインドウにFive-Oグッズが並んでいますが、これが全てです。店内の棚にもTシャツが20種類ほどありましたが、ディスプレイされているのではなく、畳まれて棚に収納されています。出してもらわないと、デザインを見ることはできません。

で、グッズを見ている間も、女性の店員さん(もしかしてオーナー?)が盛んに宝石はどうだ、こっちはお手頃ですよ、などと勧めてきます。店名にJewelryとあるので、宝石の方が本業ですよね。仕方ないとは思いますが、ゆっくりと見ることができず居心地はよくないです。

本当はTシャツとかキャップも見たかったのですが、マグカップだけ買って退店しました。

 

Hiltonは敷地が広く、建物も何棟もあります。JTBを使った人だと、JTBのOli Oli PLAZAを目印にしていくのが分かりやすいかもしれません。

 

ただ、ビーチに出たときの景色、あ〜、このヒルトン・ホテル前の景色はドラマの中でも出てきたような、そんな気がする景色です。

 

そして、振り返った東方向には、ダイヤモンド・ヘッドが見えました。

 

それにしても、Five-Oショップはかなり期待はずれでした。他の方のブログを見て、薄々いやな予感はしていたのですが、それが当たってしまうとは。

 

でも、撮影にも使われているヒルトン・ホテル前のビーチが見られたから良しとします。さて、今日は洗濯しなくちゃいけないし、市バスに乗ってホテルに戻ります。

Updated: 2018年2月13日 — 12:34 AM