2011/02/25 熱海温泉

100_3339_s.jpg

■近いのに行ったことがない「熱海」

熱海って東京から近いのに、宿泊したことがありませんでした。以前は、社員旅行の定番だったようです。JR東日本主催ツアーで格安だったこともあり、今回は家族で熱海に行くことにしました。ただし、1泊2日なので、何箇所も回ったり、あちこち移動したりは予定してません。行くのは、熱海梅園(熱海市熱海市観光協会)だけです。

■熱海へ出発

2/25 08:00
東京駅着。車内で食べる朝食を探しに、駅地下のグランスタへ。うろうろと見て、ベーグル&ベーグルのベーグル、スターバックスコーヒーでカフェ・ラ・テを調達しました。

100_3322_s.jpg
朝食のベーグルとコーヒー

2/25 09:00
東京駅発の踊り子号に乗って出発。びゅうの人が言っていたように、満席でした。調達したベーグルを食べて、車窓の景色を楽しみながら、熱海へ。

100_3326_s.jpg
熱海駅停車中の踊り子号

2/25 10:20
途中、寝てしまって、気が付いたらもう湯河原。この辺りはトンネルが多いので、熱海駅直前もトンネルで減速して、熱海駅着。
想像していたよりも小さい駅舎で、トイレも1か所だけ。とりあえず、熱海梅園に向かうため、バス停をJRの人にたずねると「改札出て3番の停留所です」と教えてくれました。まあ、聞かれることが多いのでしょうけれど、東京じゃあ「バスのことはバスの人に聞いてくれ」と言われることが多いですね。

■熱海梅園へ

2/25 11:00
熱海梅園に到着(バスの運賃は、熱海駅から梅園までで220円)。 梅園の入場料は300円ですが、熱海市民、市内宿泊者は100円でした。入場券を持って行けば、ホテルで200円戻ってくるとのこと。
梅園入り口近くで、伊豆スカイライン上限200円の看板が!何でしょうかこれは、バイクで来るように誘っているようです。

100_3334_s.jpg
熱海梅園入り口に、伊豆スカイライン上限200円の看板。伊豆スカを通って、箱根に行くことができます。

100_3337_s.jpg
熱海梅園。宿泊した紀州鉄道ホテルの人から聞いた情報では、剪定が行なわれて、枝振りが小さくなったとのこと。

100_3346_s.jpg
5分咲きくらい?花の密度は薄かったです。

100_3343_s.jpg
「やばい系? 」梅の種類が分かるように札が付いてましたが、これは一瞬、ジョークかと思いました。

100_3354_s.jpg
梅の色といえば、やっぱりこういう色。

02/25 12:00
中山晋平記念館というのが、園内にありました。最初は全く誰なのか分かりませんでしたが、中で流されているビデオを見たら、非常に有名な作曲家でした。證城寺の狸囃子(しょ、しょ、しょうじょうじ)、兎のダンス(そ、そら、そら、そら、うさぎのダンス)、カチューシャの唄、波浮の港、などを作曲した方です。小学校で習った曲がたくさんあって、懐かしくなりました。

100_3360_s.jpg
こちらは別荘だったようです。

100_3362_s.jpg
園内で食べた月見うどん。(650円だったと思います)

■紀州鉄道 熱海ホテル

02/25 13:30
ホテルへ移動するために、再び熱海駅に戻ってきました。駅前商店街をちょっと見て、旅館組合案内所へ。
宿泊する紀州鉄道 熱海ホテルまで歩いて行く、その道順を教えてもらうつもりでした。ところが、「坂を歩くのは大変だから、車を呼ぶから少し待って」とのことで、ホテルに電話してくれました。確かに、あの坂を歩くのは大変! 車を呼んでもらって、とても助かりました。

100_3366_s.jpg
駅前の平和通り商店街。いわゆる、旅行客向けの商店街です。お土産のお店がたくさん。

02/25 14:00
紀州鉄道 熱海ホテルに到着。おっと、モーニングコーヒー半額券とか売店10%OFF券をくれました。今回はJR込みの激安ツアーだったため、ホテルでは少し多めにお金を使おうと思います。ただ、残念なのは禁煙室ではないこと。このホテルは、タバコが嫌いな人にはお勧めできません。本日の宿泊客は、収容人数の3割程度だったようで、あまり気にはならなかったですが、満室のときは厳しいかもしれません。

100_3393_s.jpg
通りからは建物の横からみるので、初めて来る人は見逃してしまうかも。

100_3395_s.jpg
海側の駐車場から撮影。全室オーシャンビュー!ってやつです。7階の角部屋で、二面採光の明るい部屋でした。

100_3367_s.jpg
部屋の入り口。正面は風呂、洗面、トイレがある。

100_3370_s.jpg 100_3371_s.jpg 100_3373_s.jpg
で、風呂、洗面、トイレ。大浴場があるので、風呂は全く使いませんでした。トイレの便座は、カバーが欲しかった。冷たくて座る時には、気合いが必要です。たてつけが悪く、どのドアもちゃんとは閉まりません。風が吹くと、開いてしまいます。

100_3369_s.jpg 100_3378_s.jpg
12畳の和室。3人ではもったいない。壁は剥がれているのが何箇所かあり、畳にはタバコで焼けた跡がありました。

100_3406_s.jpg
窓から見える景色。熱海駅よりも少しだけ東京寄りが見えます。

100_3377_s.jpg
座卓にはお菓子がありました。伊豆乃踊子は美味しかったので、お土産用にも購入しました。

■貧相な設備と豪華な食事

02/05 18:00
夕食が運ばれてきましたが、あれれれれれれれれ、こんなに量があるなんて!大食漢ではないので、胃袋が120%になりました。でも、美味しかったので食べちゃいました。料理は半分でいいから、設備にお金をかければいいのにね。と、家族全員が同じ感想です。

100_3402_s.jpg
これで、三人前の量です。

100_3404_s.jpg
最後にはフルーツも出てきました。

■温泉

02/25 20:00
団体さんの宴会が20〜22時との情報を得たので、混雑する前にお風呂にはいりました。
お湯がぬるかった……。いや、きっと注いでいるお湯は熱いはずだと思って触りましたが、やっぱりぬるい。源泉掛け流しかと思ってたら、成分表示には「循環」の文字が。お風呂の外にある休憩所ゲーム機は、電源が入ってない。ゲームコーナーの隣には、ホテル機材の修理作業場&資材置き場があります。う〜ん、もう少し頑張って欲しいな〜

■就寝

02/25 22:30
することが無いので、普段より2時間以上も早く寝てしまいました。明日は、MOA美術館に行く予定です。

Updated: 2020年7月26日 — 2:20 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください