2011/02/26 熱海温泉

100_3385_s.jpg
ホテル近くにいた猫。野良みたいですが、毛並みは奇麗でした。

■早起きしました

02/26 04:15
朝4時過ぎに房総沖が震源の地震があり、目が覚めてしまいました。前日22:30に就寝したので、すでに6時間近く睡眠をとっています。もう、眠れなくなってしまいました。仕方が無いので、持ってきたiPhoneでゲームして暇つぶし。

■朝風呂へ

2/26 06:30
朝食が8〜9時のため、その前にひと風呂浴びることにしました。家族はまだ寝ているので、一人で大浴場へ。
大浴場は、夜中の0時に男湯と女湯が入れ替わります。なので、今朝は昨日の女湯に入ることになります。おぉ、こんな早い時間なのに、今朝は10人ほどの先客がいます。団体さんらしく、皆さんお知り合いの様子。5分ほどすると全員があがってしまい、ほぼ貸し切り状態に。

ここのお風呂は、ドーナツ型の浴槽がひとつだけのようで、部屋に仕切りをすることで、男湯と女湯を分けています。昨晩はお湯がぬるくて今ひとつでしたが、今朝はやや熱めくらいになっています。理由は不明ですが、ちょうど良い湯加減でした。

■朝食も多めです

02/26 08:00
朝食は大広間に用意されていました。見回すと、たくさんのお膳が並べられていたので、本当にたくさんのお客さんが宿泊していたようです。

100_3405_s.jpg
朝から温かい湯豆腐が出てくるとは!朝からエネルギー120%になりました。ご飯もお代わりしました。

で、昨日の梅園入場料が戻ってきたし、コーヒー半額券もあるので、ロビーでちょっとのんびりコーヒータイム。なんと、このコーヒーは50円です。50円 =( 500円 x 半額 ) – 梅園戻し200円 です。

02/26 10:00
チェックアウト時、ホテル売店でお土産も調達。お土産を下げてMOA美術館に行くのは嫌なので、送ってもらうことにしました。(着払いで850円でした)

■MOA美術館

02/26 10:30
帰るお客さんを送迎車がピストン輸送していましたが、MOA美術館に行きたいと言ったら、運んでくれることになりました。MOA美術館までは距離はたいしたことはないですが、あの坂道を歩いて登るのは大変ですね。やっぱり、熱海は車での移動を前提に考えた方が良さそうです。

100_3416_s.jpg
バス停などがあるロータリーからは、延々とエスカレーターで10分ほどかかります。秀吉の金の茶室、能楽堂は、一見の価値があります。その他の収蔵品は、ほとんど中国ものです。しかし、これだけ品々を集めたのが個人だったとは、驚きです。

100_3421_s.jpg
美術館から見た景色。海が奇麗です。

■熱海駅前で昼食

02/26 14:00
MOA美術館から熱海駅まで、路線バス(160円)で戻りました。この運転手が、とても上手いというか道を知り尽くしているというか、狭い坂道なのに迷わずにグイグイとハンドル切って進みます。

熱海駅付近で遅めの昼食をとろうと店を探しましたが、どこも高い! 1,500〜2,000円の予算を考えないと、定食ものが食べられません。 仕方なく、小さなラーメン屋に入りました。それでも三人で2,500円で、ラーメンとしては高めの価格。まあ、量が1.2人前くらいだったので、満足はしましたけどね。なんだか、熱海に来てから毎食、食べ過ぎているような気がします。

それにしても、商店街などは若い人(10〜20代)が目に付きます。失礼ながら、熱海は年寄りだけしか来ないと思っていたので、とても意外です。

■ マクドナルドで暇つぶし

02/26 14:30
踊り子号の発車時間(15:30)まで、無線LANが使えるマクドナルドで暇つぶしすることにしました。iPhoneでTwitterに投稿したり、調べものしたり、家族と旅行のことを話したり、などなど。

■東京到着

02/26 15:30
帰りはスーパービュウ踊り子号! 窓が大きくて、景色が良く見えます。往路もスーパービュウがいいのですが、午後に一往復しか走っていないんですよね。残念です。

海沿いの道をバイクの集団がツーリングしいてました。次はバイクで来たい!などと考えていると、気が付くと品川駅!? あれ、湯河原とか小田原とか横浜とか、全て夢の中で通過していたようです。爆睡していたため、熱海-東京間が数分に感じられました (^^;

17時前に東京駅に到着し、今回の旅行は終わりました。自宅に戻って、熱海の宿をいろいろと検索してみると、1泊2食で5千円前後でも結構あるようです。バイクなら電車賃なし。仮に東海道線の普通車で往復すると、4千円でちょっとお釣りがきます。贅沢をいわなければ、1万円で小旅行が楽しめる。 熱海って、安近暖な旅行先ですね。今回、のんびりと時間に追われない旅ができたのは、訪問地を一日一箇所に限定したのも良かったようです。でも、一泊だと「行く日、帰る日」しかないので、できれば二泊したいところです。東京に戻ると、やっぱり疲れを感じたので、夕食も外食でぱぱっと済ませました。

熱海は昭和30〜40年代という過去に栄えた、寂れた温泉地だと思っていたら、若い人がたくさん来ていたのは、ちょっと驚きでした。思い付いたら来られる距離だし、今回は山側ばかりだったので、次は海側にも行きたいと思います。できれば、往復はバイクで。

■費用一覧 (大人3人 55,810円)

34,500 旅行ツアー代 (びゅう)
2,300 25日朝食(ベーグル、コーヒー 東京駅)
660 バス代(熱海駅-梅園)
900 梅園入場料
2,150 25日昼食(うどん 熱海梅園にて)
660 バス代(梅園-熱海駅)
900 ジュース代(ホテルにて)
=======
7,570 25日計

750 コーヒー
-600 梅園の割引
3,150 お土産
850 お土産送料(着払い)
3,800 MOA美術館入場料(大人1600×2 + 学生600)
480 バス代(MOA-熱海駅)
2,550 26日昼食(ラーメン)
360 コーヒー(マクドナルド HOTx3)
2,400 26日夕食(外食パスタ)
=======
13,740

Updated: 2020年7月26日 — 2:23 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください