1998/10/05-09 プーケットのまとめ

初めての海外旅行は、後から考えると全く準備していないに等しい状態で旅立ってしまっていた。トラブルに巻き込まれなくて、本当に良かった。

■現地で遊ぶ金は別途必要

現地で遊ぶには、ツアー代金以外にお金がかかることを全く考えていなかった。というよりも、現地オプショナル・ツアーというものを全く知らなかった。今回のツアーは「ホテル、航空券」のみがセットになっていて、「現地オプションを自由に選ぶ」ツアーだった。

次回は、象に乗るための予算を確保しなくては。

■チップをあげるのは難しい

到着で荷物を部屋に運んだ人、ベッドメイクをした人にはチップを渡すことを知っていた。でも、食事をしたときの金額、頼み事をしたときのお礼をどうすればいいのか、今ひとつ把握していなかった。
ホテルの部屋にタオルを持ってきてくれた子に、チップを渡さなかったのが後悔される。

■水道水は飲めない

水道水が飲めないなんて、驚いた。
毎日、ボトル2本の水が部屋に届くとツアーのパンフレットに書いてあった。水をそんなにもらっても困ると思っていたが、水道水が飲めない状態では、とても有り難かった。

■空港は寒い

空港なんて、そんなに利用するものでもなく、こんなに寒い場所だとは知らなかった。ついでに、飛行機の中も寒かった。
東京が暑くても、薄い上着を持って行った方が良さそうだ。

■日本食

妻の体がだるくなったのは、現地食に馴染めないこともあったようだ。家族で旅行するときは、日本食のお店を探しておくべきかもしれない。

Updated: 1998年10月9日 — 12:39 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です