2021/12/13 那覇(3.国際通り、奥武島〜ねこ島〜)

那覇滞在2日目の今日は、奥武島の猫に会いに行きます。

その前に、まずは朝ごはんから!

■朝食 08:00

コンフォートホテル那覇県庁前に泊まった理由のひとつは「朝食」です。格安ビジネスホテルなのに、しっかりと食事がとれます。

ブッフェ台に並ぶのは、パンが数種類、サラダ、スクランブルエッグ、ソーセージ、チキンとブロッコリーのジンジャーソース。

そして、ヨーグルト、フルーツ、沖縄そば、パイナップルスムージー。写真を撮らなかったですが、シリアルや牛乳もありました。

もう少し食べたくて、お代わりしました。

野菜サラダ、沖縄そば、ヨーグルト。そしてケーキ類がなかったので、その代わりにワッフル+メープルシロップ。

美味しかったです!

朝からエネルギーが満タンに補充されました。

■国際通りでカーシェア 10:00

奥武島にはバスも通っているようですが、時間やルートの自由度をとってカーシェア の軽自動車を借りました。国際通りに駐車場があるため、そこまで歩いていきます。

月曜日の午前中ということもあって、観光客はあまり見かけませんでした。通勤の方々もすでに出勤されているでしょうから、外は歩いていないですよね。国際通りの人通りは空いてましたね。

何店舗か店頭の様子を撮影したので、それをつらつらと載せていきます。2021年3月に来たときはシャッター通りでしたが、今日は大体オープンしてますね。

高校生?中学生? パラパラと歩いていますね。修学旅行のグループ行動のようにも見えますが、もしかしたら地元の子供なのかな?

国際通りから横道に入ったところに、予約した車を見つけました。小さい自動車が好きなんですが、予約した車は軽自動車なのに車格が大きいんです。背も高くて、風に煽られそうだなぁ。

でも、他に空いていなかったので仕方ないです。この車で奥武島を目指します。

海が見えて来ました。奥武島はもうすぐのはず!

■奥武島 11:00

右手に見える橋を渡れば、そこは奥武島です! ホテルを出てからここまで1時間。初めての街を運転してきた割には早く着きました。奥武島は「おうじま」です。最初は読み方がわからずに「おうぶじま」または「おくたけじま」だと思っていました。

着きました。奥武島いまいゆ市場の駐車場がネコスポットらしいのですが……

んんっ!?

大勢の猫たちが居ました! 全く逃げません。いやいや、「触ってくれ!撫でてくれ!」と近づいて来ます。

ベンチがある休憩スペースに行ってみたら、囲まれました。 地域猫として面倒を見ている方がいるようです。きちんと器でご飯をあげている方達がいました。水飲み場も休憩用の小屋も置いてありました。

■天ぷら 11:30

猫と戯れているとお腹が空いてきました。猫はご飯をもらっています。奥武島は天ぷらが有名らしいので、人間は島の入り口にある「なかよし食堂」さんでオヤツにしましょう。

さきほどの猫がたくさんいた「いまいゆ市場」の駐車場から車で30秒、歩いても数分の距離です。

お店の前にも小さな船着場があって、とくにビーチとして整備されているわけではありませんが、海は綺麗でした。

天ぷらは注文書に数を書いて、おばちゃんに渡します。

さかな、ちくわ、カニカマ、紅イモを食べました。このあと、お昼を別の店で食べるからと少しにしましたが、サクサク軽くて美味しくてお腹に溜まらないし、もう少し食べても良かったかも。

■昼食 もずくそば 12:30

奥武島に渡る橋の手前に、もずくそばのお店がありました。ちょっと覗いて見たら混んではいないようなので、お昼ご飯はここで蕎麦にします。

もずく野菜そば(891円)と、

もずくそば(770円)にしました。値段が安いため、どちらも単品で蕎麦だけかと思っていたら、ジューシーやもずくの小鉢が付いてきました。ちょっと食べ過ぎになったかも。それにしても、東京で食べたら1,000〜1,500円はすると思います。本当にこの値段でいいんでしょうか?

お蕎麦はとても美味しくて、開放的な庭で食べられるし、いいお店です。

奥武島で猫と遊べて、天ぷらを食べて、もずくそばも食べて、もうお腹いっぱいになりました。

今日の予定はここまで。さてさて、それでは那覇市内に戻って、今日から2泊する沖縄ハーバービューホテルに向かいます。

Updated: 2022年2月7日 — 12:29 AM